ブログ

ブログ

HOME
>
ブログ

ブログ

補修作業は手で覚える。ではない!

2020.10.24

入社して1ヶ月が経ちました。 ついこの間面接をして採用されるかどうか緊張していたかと思ったら、今では先輩に同行し現場で作業をしていて、本当にあっという間に日々が過ぎていきます。 作業工程にパテ埋め、平ら出しという作業があります。 キズにパテを埋めて、ヘラで平らにする。 たったこれだけの事なんですが、とても奥が深いんです。 埋める場所にはどのパテが適性なのか、 キズに対してどのくらいのパテが必要 ....

接着作業は難しい (>_<)

2020.10.19

「接着剤でくっ付いてればいいから…」 現場で時折、耳にする言葉ですが、接着は簡単そうで実はとても難しい作業です。 物と物を接着するには、素材に合う接着剤の選択から、どのように押さえればズレなく圧着が出来るかという固定方法など事前の準備や知識が必要です。 意外と多く、ご相談をいただくのは、家具の脚折れや面材剥がれをお客様ご自身で接着をしてみたけれど、上手くいかなかったという内容。 使われた接着剤が合 ....

少しでもお役に立てれば。という気持ちです。

2020.10.10

私たちは、ほぼ毎日、お客様のお宅や現場に出向いて補修作業をしています。 私は、補修の仕事を始めて20年以上になります。 だいぶ前の話ですが、後輩から「お客様のお話を伺う中で、自分は、どの立ち位置が一番いいのんですかね。」と質問されたことがあります。 ハウスメーカーからのご依頼で、アフターサービスに伺ったときにお客様から、その日までのあった不満点を詳しく聞かされたそうです。 確かに『家を建てる』と ....

補修費用が高額に感じるのですが?

2020.10.05

【仕上がり】と【耐久性】に自信があります。 『今だけキレイにしたいのであれば、低価格の補修業者さまを。     ずっとキレイをお求めであれば、ぜひ当社をお選びください。』 フローリング補修の料金を比較すると、会社によって10,000円程度から50,000円程度まで、かなりの幅があると思います。 なぜ、そんなに価格差があるのでしょうか。 補修の業界にも【補修会社(法人)】と【補修屋さん(個人事業主 ....

どこを基準に補修会社を選べばいいのか

2020.10.05

答えは 『当社ではなくとも、補修屋(個人)ではなく補修会社(法人)を選ばれることをお勧めします』 キズの補修に『補修資格』『補修師』『修復師』という国家資格はありせん。 (会社内で資格を設けているところもありますが、国家資格はありません) 資格がないとはどいうことか。 補修屋さん(個人事業主)、補修会社(法人)ごとに、材料も耐久性もバラバラになっているのが実情です。 簡単に言うと 『仕上がって ....

敷金から補修費を引かれる基準

2020.10.05

個人のお客様からのご相談。 「今度、引越するんですがフローリングにキズがあって…」 お客様は、片付けをする中でキズを見つけて不安になったそうです。 「どの程度のキズになると敷金から引かれますか?」 とても難しいご質問です。 答えは「不動産会社によって基準が違うのでなんともお答えできません。」です。 あくまでも経験でのお話ですが 不動産屋さんとの最終立ち合いの時に、小さなヘコミまで指摘されることは ....

無垢材の補修

2020.10.01

色々な素材がお直しが可能ですが、補修が難しい素材があります。 無垢材と呼ばれる自然木から切り出した状態の木材です。フローリングや家具、建具など様々なものに使われます。 木そのものの香りや素材感があり、調湿作用があるのが特徴ですが、その分反りや伸縮するといった短所もあります。 先日お伺いした現場では床材にパイン材を使用しており、床をはられてから20年程経過しているとの事でした。ご依頼内容は、床以外 ....

補修跡の補修

2020.09.10

九月に入りましたが相変わらず暑い日々が続きます。 夕方から夜にかけては少しずつ秋の気配を感じるようになりましたが、まだまだ熱中症には気を付けて行かねばなりません。 涼しくなる日を心待ちにしながら、日々頑張ります。 さて先日、某運送会社の案件で傷補修に伺いました。 オークションサイトでソファーを売った時に運送会社さんが引き上げたそうです。 その際に養生の上から傷をつけてしまったとのことでした。 運 ....

ちゃぶ台 修復のご依頼です。思い入れのあるお品物。

2020.09.04

個人のお客様からのご依頼です。修復内容は… ・天板の亀裂 ・脚のガタツキ とても愛着のあるお品物で、奥様が小さなころからご使用されていたそうです。 ご自身のお子さまが、小さくガタツキが激しいのと、亀裂でケガをしないようにしたいというご依頼です。 脚のガタツキは、脚を伸ばす、脚を切断するという選択肢が一般的ですが、 今回は『天板から脚を少し抜いて調整する』方法を選択しました。 脚は、デザインが施さ ....

お声掛けいただけると嬉しいです(^^♪

2020.08.26

お客様のお宅にお伺いすると、時々ご質問を受けることがあります。内容は様々です。 補修した箇所のその後のお手入れ方法やご依頼以外のお品物が直るかどうか見てほしいなど。 または、ご自分で修理するにはどうしたらよいか?などなど。補修に関わることから、少し離れた内容もあります。 私達が作業中だと遠慮してまう方もいらっしゃいますが、お声掛け頂けると嬉しいです。 あまりに手が離せないような時は、後でお話しさ ....

お預かり修理・修復は、
全国から受け付けています。

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

営業時間:9:00~17:00 
休日:日曜・祝日・年末年始

  • ・東京都
  • ・神奈川県
  • ・埼玉県
  • ・千葉県
  • ・栃木県
  • ・茨城県
  • ・群馬県
  • ・その他
PAGE TOP
Copyright©2020 REPARO Inc. All Right Reserved.