ブログ

ブログ

HOME
>
ブログ

ブログ

当社の技術を伝授‼ 補修講座の受付け開始!

2024.05.21

今年の2月から当社のYouTubeチャンネルを開設。 そして、7月から【補修講座】をいよいよ開始します。 今までは、社員以外に当社の補修技術は教えない!と考えておりましたが、そろそろ引退のこともチラつく年齢になってきました。 最後は、この業界恩返しを!と考え、講座を開催する運びとなりました。 補修講座は、講座受講料はいただきますが、社員と共にシッカリと教えます。 もちろん、講座の時間だけでは ....

SNSを安心材料に!

2024.05.02

  「どんな物が直せるの?」という質問を頂くことがあります。 補修屋さんによって直せる範囲は様々です。得意不得意や使っている材料によっても、会社さんによる違いは大きいです。   ・お客様からしてみれば、どんな物が直せるのか? ・どれだけの精度で直せるのか? が1番心配される所だと思います。 人によって想像している完成度は違います。 ご依頼の際にできるだけ丁寧にご説明をさせて頂いていますが、中々 ....

道具の管理も仕事のうちです!

2024.05.01

研修中に教わる事なのですが、 汚い道具では綺麗な仕事は出来ない。 と、言うのをふと思い出しました。 毎日の様に使用するヘラ。 パテの残りなどの付着物が残ってしまってるヘラでは補修部の形が綺麗に出せませんので使用の都度エタノールで拭き綺麗な状態にするのは当然です。 ですが、手の汗の成分に塩分が多いのか他のスタッフよりも早くサビが出てきてしまいます。 埋めたパテの固まり待ちの時間など使って拭 ....

『余裕を持った行動を!』

2024.05.01

私たちは毎日始業時間の9時に間に合うように車で現場まで向かいます! 渋滞などで到着がギリギリになってしまうと焦りから事故を起こしてしまったり、その後の作業にもミスや見落としが増えてしまうことも考えられるので、コインパーキングを探す時間やラッシュで混雑することも考慮して余裕を持った時間設定で自宅や会社を出発しています。 余裕を持っていれば、例え道を間違えるなどのアクシデントがあっても落ち着いて現 ....

スキマは何故できる?

2024.04.04

一つの物に別の物を取り付けようとすると、必ずできてしまうのが隙間です。 小物入れやタンスなどの家具から、ドア枠、クローゼットなどの建具やフローリングなどの床材などの建築物まで、あらゆる物には取り合いの隙間が存在します。 別々の物を繋ぎ合わせているので、隙間があるのは施工不良などではなく、必要な隙間がほとんどです。 しかし、その隙間が真っ直ぐに空いてなかったり、必要以上に大きく開いていたりする ....

人の能力って…

2024.04.02

人が持つ技能力には大差はそんなにないと思います。 つまずいたり壁にぶち当たった時どうするか。 昨日、自分にできる事を必死にやったけど何も得られなかった。 上手く行かなかった。 だけど今日も同じ事を必死にチャレンジする! とても大変な事ですが何かを得る為には必要な事だと思います。 諦めるのは簡単です。 辞めだ。 と思えば1秒で楽になれます。 打ち込む事ができるか。 のめり込めるか。 努力で ....

当社のYoutubeやインスタグラムは見ていただいているでしょうか?

2024.04.01

ここ数ヶ月当社ではSNSの発信に力を入れています! インスタグラムではこれまでに補修したさまざまなキズを、Youtubeには普段私たちがどのように補修をしているのか解説付きの動画をアップしています。 インスタグラムやYoutubeに投稿するにあたってこれまで自分が直してきたキズの前後写真や動画を見返す機会が増えました! このキズはどうやって直したかな? かなり時間がかかるキズだったな 入社当初 ....

私も今年で50歳…

2024.03.21

私は昭和49年生まれ。 今年で50歳になります。 私にとって【社員のみんなは仕事の張合いになる存在】です。 社員のみんながいなければ、ゆっくりと仕事をしてしまうかもしれません。 ですが、 社員のみんなが楽しく。やりがいをもって。なおかついいお給料を持って帰れるように、私は頑張ろうと思っています。 もちろん、最初からいいお給料は無理ですが、頑張りに応じて昇給ができるように、安心して働いていけるよ ....

ちょっとした声掛けで…

2024.03.21

私達、補修業社が建設現場や退去後の物件で作業する際には基本的に全ての工事が終わっていてクリーニングもされている状況が多いです。 中には工事が終わってない状況で他の職人さん達がたくさんいらしている現場もあります。 そんな中他の業者さんと作業場所が被ってしまうことも多々あり、他の業者さんとどう終わらせるか相談する事があります。 大抵の方は色々作業時間など提案してくださったり 「先にやっちゃって良 ....

伝える力

2024.03.02

1月から仲間が増え、私も指導する立場になりました。 指導する立場ではありますが、私自身が多くの学びを得られているように感じます。 その中でも特に「伝える力」の必要性を痛感しています。 新入社員が入ると補修方法の知識から現場での流れを教えるのはもちろんのこと、今日は何を教えてどこまで理解が進んでいるのか、何を苦手としていてこれからの課題は何なのか、等をその日同じ現場にいなかった他の社員にも共有しな ....

お預かり修理・修復は、
全国から受け付けています。

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

営業時間:9:00~17:00 
休日:日曜・祝日・年末年始

  • ・東京都
  • ・神奈川県
  • ・埼玉県
  • ・千葉県
  • ・栃木県
  • ・茨城県
  • ・群馬県
  • ・その他
PAGE TOP
Copyright©2024 REPARO Inc. All Right Reserved.