ブログ

ブログ

HOME
>
ブログ

ブログ

個人のお客様、大歓迎です。

2021.04.30

個人のお客様からのご依頼いただく中で、多いのは 人形ケースの修理です。 お雛様、五月人形、日本人形などの人形ケースの修理を承っています。 ・ガラスが割れた ・木枠がはずれた ・扉が壊れた   など 状況は様々ですが、修理できるものがほとんどです。 お客様からお問合せいただいた際、 お話をうかがっていると とても大切にされていることが伝わってきます。 お品物によっては 分解できないものもあります ....

除菌ブームですが…(・・;)

2021.04.26

コロナに気をつけつつ生活をする中で、今や除菌剤は毎日欠かせない物になりました。 しかし 過度な除菌や適用場所を間違えてしまうと逆効果になる事もあります。 先日伺った現場でこんな事がありました。 補修箇所はフローリング。 フローリングに収納ボックスの底面が剥がれてくっ付いた状態に。 お客様に事情を伺うと、入居前にする筈だった消毒作業が間に合わず、お引っ越し後の家具が入った状態で行い、2、3ヶ月経っ ....

補修の依頼を価格だけで選んでいませんか?

2021.04.20

先日も内容の近いブログを書きましたが、残念な補修屋さんの再補修のご依頼が増えているので改めて書こうと思います。 今回は、階段の段板。 塗装が一部剥がれているような状態になっていました。 その剥がれている部分が、前に補修した箇所だったそうです。 問題点は… ①仕上げのツヤ調整スプレーを大量に吹き付けている ②仕上げをする前の下地処理が不足している ③ツヤを消すことが重要視されていて、ツヤ調整の意味 ....

再補修のご依頼です!

2021.04.10

「インターネットで探した補修屋さんに、框の補修をしてもらったら、とんでもない仕上がりになったので直せますか?」 というご相談メールをいただきご依頼いただきました。 写真の見ても『ん?』と思っていましたが、現状を確認するとガッカリな補修でした。 (画像が、とんでもない仕上がりの補修の状態です。当社の完成写真はgoogleマイビジネス・インスタグラムに上げておりますので、ぜひご覧ください) お客様 ....

金継ぎ。DIYが流行っていますがご注意を…

2021.03.26

金継ぎのDIY。 流行っていますね。 You Tubeなどの動画でも、いろいろなDIYの情報が発信されているのでチャレンジする方も増えています。 『金継ぎをDIYで行う時の注意点』をお話します。 ・要らない品物で練習を重ねましょう  いきなり、大切なお品物にチャレンジするのは危険です。必ず捨てても大丈夫な品物で練習しましょう。 ・段差が出ないように、くっつける(接着する)練習をしましょう  段差 ....

補修屋の学校はありません(*_*;

2021.03.19

お客様から「補修の学校があるんですか?」と聞かれる事があります。 補修の講習や短期スクールなどはあるようですが、補修の専門学校などはないと思います。 少なくとも当社の技術は入社してから先輩に付いて、一から学びます。 補修と一言でいっても、フローリングや室内建具、家具などの木部補修、アルミサッシ、ステンレなどの金物補修、大理石などの石材、焼き物や磁器などの陶器補修など直せる範囲は、その会社や職人に ....

コロナ禍だからこそ、お部屋を快適に(^^)/

2021.02.01

弊社のホームページ・ブログをご覧いただきましてありがとうございます。 2020年に引き続き、2021年も、がんばってまいりますので、よろしくお願いいたします。 最近の お問合せに多いのが「コロナでずっと家にいるので」というキーワードをよく目にします。 「STAY HOME」で テレワークだったり、外出を控えたりしている中で、部屋を片付けたり、改めて見直したりと、部屋にいる時間が多いからこそ、快 ....

補修の仕事。意外と地味です。コツコツです。

2021.02.01

わたしは面接で、あまりオイシイ話をしないようにしています。 補修の仕事を『チャチャっとできそうな仕事』と捉えてほしくないからです。 わたしは、20年以上補修をしていますので、周囲の方々にも恵まれ、習慣のように仕事が出来ています。 ですので、応募してきた方に私の仕事環境のお話、楽しかったお話をするのは違うと考えています。 私がお話するのは 「最初は、かなり練習や努力が必要ですよ。」 「研修の頃は ....

リピートでのご依頼です(^^)/

2021.01.28

その色剥がれは、 "建具の色が剥がれた場合、塗装屋さんか補修屋さん、どちらにお願いした方いいですか? 体育館の建具のご依頼でお伺いした際にご依頼主様からのご質問でした。  答えとしては、素材やそのキズの色剥がれの状態によって変わります。 簡単にいうと、直したい箇所を広範囲に塗り直したい場合は塗装屋さん。最小限で直したい場合は補修と思ってもらえるとわかりやすいと思います。 ご依頼内容は、壁一面 ....

意外とありがちな扉の穴

2021.01.28

先日、個人のお客様からの依頼で茨城まで出張修理に伺いました。 お客様ご自身で、色々な修理方法や修理会社を調べられた中で、当社を選んで頂きました。 案件としては、転んだ拍子に扉の骨組と骨組の間、丁度中が空洞の部分を踏んでしまい、表面に穴があいてしまったそうです。 お直しの方法として、まず扉表面の内側に板を裏打ちしてから成形します。 この際に板と骨組みとの取り合いにもきちんとパテをうって、裏側から ....

お預かり修理・修復は、
全国から受け付けています。

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

営業時間:9:00~17:00 
休日:日曜・祝日・年末年始

  • ・東京都
  • ・神奈川県
  • ・埼玉県
  • ・千葉県
  • ・栃木県
  • ・茨城県
  • ・群馬県
  • ・その他
PAGE TOP
Copyright©2021 REPARO Inc. All Right Reserved.