家 その他補修

家具 その他補修

HOME
>
家具 その他補修
>
陶器

陶器

『色・柄合わせまで行う完全修復』は観賞用のお品物のみ修復・修理を受け付けております。
修理には特殊な塗料を使用する為、食器としてご使用いただくことはできません。

『金継ぎ修復』は普段使いが可能です。
ただし、漆が剥がれますので食洗器の使用不可、水に長時間つけたりせず、手洗いでの洗浄をお願いいたします。

ご使用目的にあわせて『完全修復』と『金継ぎ修復』をご選びください。
磁器・白単色・単色無地品・柄の複雑なお品物の修復は金継ぎでの修復のみ可能な場合がございます。
お気軽にお問合せください。
陶器製 豹の置物破損
Before
After

【お預かり作業 / 所要期間30日間]】 
個人のお客さまからのご依頼。 陶器でできた豹の置物の破損です。

陶器の特徴であるツルっとした質感もウレタン塗装で、丁寧に再現いたします。

破損部分には、内部補強。欠損部と継ぎ目を補修材で作成後、色をきっちり合わせて完成です。

陶器製 犬の置物破損
Before
After

【お預かり作業 / 所要期間30日間]】 
個人のお客さまからのご依頼。 陶器でできた犬の置物の破損です。

陶器の特徴であるツルっとした質感も丁寧な作業で再現いたします。

欠損部を作成後、色と柄を合わせて完成です。

陶器製プレート ワレ破損
Before
After

【お預かり作業 / 所要期間2ヶ月間】
運送会社さまからのご依頼。 配送作業中におきた事故によるワレ破損です。

破損部位を接着後、欠損部と継ぎ目を補修材で成形。色と柄合わせを手描きで丁寧に行い、ツヤを合わせて完成です。

陶器 金継ぎ 小皿 ワレ破損
Before
After

【お預かり作業 / 所要期間1ヶ月間】
金継ぎ修復の見本。 100円ショップの小皿です。

破損部位を接合後、欠損部と継ぎ目を成形。継ぎ目や欠損部を金色の本漆で色付けしています。

金漆が大きな部分は、細かく砕けてしまった箇所になります。

陶器 金継ぎ 小鉢 ワレ破損
Before
After

【お預かり作業 / 所要期間1ヶ月間】
個人のお客さまからのご依頼。食器としてお使いになりたいというご要望でしたので金継ぎ修復です。

破損部位を接合後、欠損部と継ぎ目を成形。継ぎ目や欠損部を金色の本漆で色付けしました。

ご使用の際には、漆器と同様に水には長時間浸けず、さっと拭き上げてお手入れをお願いいたします。

お預かり修理・修復は、
全国から受け付けています。

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

営業時間:9:00~17:00 
休日:日曜・祝日・年末年始

  • ・東京都
  • ・神奈川県
  • ・埼玉県
  • ・千葉県
  • ・栃木県
  • ・茨城県
  • ・群馬県
  • ・その他
PAGE TOP
Copyright©2021 REPARO Inc. All Right Reserved.