室内木部などの補修

HOME
>
サービスメニュー
>
室内木部などの補修

室内木部などの補修

フローリング キズ・ヘコミ
Before
After

キズ・ヘコミと言っても形状や状態はさまざまです。
キズやへこみはその状況に最適な補修材で成形することが大切です。
色や木目を手描きで丁寧に行い、現状にあったツヤに復元します。補修後に乾燥を待つお時間は必要はありません。

お手入れも普段通りのお掃除が可能です。(おススメのお手入れ方法もご案内しております)

フローリング シミ・ハガレ
Before
After

日焼け・結露・漏水・結露などで変色・劣化・変形してしまったフローリング。
アイロン・タバコ・アロマ・漏水・結露でついてしまったシミやコゲ。
状況に合わせて下地処理から成形、色、木目、柄あわせまで丁寧に施工します。
張り替えよりも低予算!キレイによみがえります。
シミ・コゲの状況また、フローリングの状態によって人工がかかる場合もありますが、お気軽にお問い合わせください。

※写真は、ウォ―タ―サーバーの漏水事故にもの

枠 角エグレ
Before
After

ペットが引掻いたキズ・硬い物をぶつけたキズ

普段の生活・模様替え・引越し作業のときについてしまう枠のキズ。
角のキズは状態や状況などを判断して強度を考慮し補修材を選択していきます。
枠はそう簡単に交換ができません。「キズを直したい」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。

階段 キズ・角エグレ
Before
After

モノをぶつけて角がつぶれてしまった階段の段板。注意していてもついてしまいます。
力のかかる場所なので硬質な補修材で成形をしていきます。
色と木目を手描きで丁寧に行いますので、仕上がりもお任せください。
補修が完成したあとは、すぐに階段をご使用いただけます。普段通りのご使用で補修材がとれる心配はありません。

「キズが!」と思ったらお気軽にお問い合わせください。

ドア 穴破損
Before
After

ドアの穴破損のお問合せとご依頼は、意外と多くの頂戴する案件です。
ドアの中は空洞になっていることがほとんど。状況にもよりますが、裏打補強を行います。
硬質な補修材で成形しますので、開閉やお掃除などで補修材が取れてしまう心配もありません。
色と木目を手描きで丁寧に行い、ツヤ合わせまで丁寧に施工しますので、仕上がりも万全です。

「あ!」とやってしまったら、お気軽にお問い合わせください。

その他の補修事例

お客様の声

敷金が戻ってきました(^^)/

「バレたらまずいんで。困っているんです…」メールでお見積もりからのお問合せ。
内緒で飼っていたネコちゃんが爪とぎをしてドア枠を傷つけてしまったとのご相談。
今回のご相談は「内緒で」というところが重要な点。賃貸物件のお引越し予定の方でした。
まだ、不動産屋さんにも大家さんにもお話はしていなかったのでお手伝いできました。
事前にお話をしてしまうと、お客さま手配の補修にお許しが出ることは、まずありません。
早速、お見積もりを提示。ご納得いただき出張作業にうかがいました。
ツメによる引っ掻きキズは、下地処理に時間がかかります。
下地処理後、補修材で成形。色と木目を手描きで丁寧に行い、ツヤ合わせで完成です。
仕上がりをご確認いただき、集金。無事に終了となりました。
数週間後、1通のメールを頂戴しました。
「先日はありがとうございました。立ち会いも無事に終わり、全く気づかれませんでした。
敷金も思っていたよりも多く戻ってきました。ありがとうございました。(^^)/」
本当によかった~。私たちにとって最高の瞬間です。
キズの状態をそのままにして立ち会いをしていたら、契約違反と高額の修繕費を請求されていたかもしれません。
どうしようと思ったら、お気軽にお問い合わせください。

日焼けにペンキは禁物?!

「窓の前のフローリングがカサカサになっちゃって…」メールでお見積もりからのお問合せ。
不動産管理会社さまからのご相談。結露と乾燥を繰り返すうちに、床の表面が劣化してカサカサな状態に…。
普段は、管理を丸投げされていたので、キズが目立たなければいいと思い、直さずにペンキを塗っていたそうです。
しかし今回は、オーナーさまが補修後を訪問確認するとのことで、慌てて問い合わせをしたとのお話でした。
お写真で確認すると、フローリングがボコボコまま、ペンキを塗ってしまっているのが、わかりました。
もちろん、木目は全て消えてしまっています。
補修範囲がハッキリしていましたので、過去の経験から、ご予算をメールでご提示。
※広範囲の場合、トラブル防止のため、ご予算を多めにお伝えする場合がございます。
数日後、ご予算をご納得いただきましたので、出張作業にうかがいます。
実際に状態を見ると、塗装屋さんは下地処理をせずに、ペンキを塗っただけに見えました。表面はボコボコのまま。
下地処理から開始です。素材が痛むので剥離剤などは使用しません。手作業です。
下地処理ができたら、補修材で平らに成形。この作業がとても大変!
平らが出たら、色と木目をひたすら手描きます。座って描いて、立って確認のくり返し。
足腰の痛くなる作業ですが、プロとして、丁寧に描きあげていきます。仕上げに、ツヤを合わせて完成です。
数日後、「オーナーさまから『お宅に管理を任せておけば安心だ。』と褒められましたよ。」とご連絡が。
お手伝いできて、本当によかったです(^◇^)
「これ、なおるかな?」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼の流れ

お問い合せ
お見積もりフォームより、写真添付で補修に対するご要望をご連絡ください。
お見積り
メールにて補修可能かどうかをご連絡いたします。補修可能な場合は、お見積り額(概算)をお伝えいたします。※より適切なお見積り額を算出するために、メールにて補修内容の詳細をお尋ねする場合があります。ご了承ください。
作業日程の調整
お見積り額にご同意いただけましたら、日程調整をさせていただきます。
補修作業
お約束の日に訪問して、補修作業をいたします。
作業終了
作業内容にご納得いただけましたら、料金をお支払いください。補修箇所は、普通の生活に十分耐えうる強度を維持できるものになっています。補修後の状態を長く維持するために、補修箇所のお掃除方法など、取り扱いに関する注意事項をご説明します。

あきらめる前に、ご相談を!
補修と修復なら、お任せください。

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

TEL 03-5933-1170

FAX 03-5933-1190

営業時間:9:00~17:00 
休日:日曜・祝日・年末年始

  • ・東京都
  • ・神奈川県
  • ・埼玉県
  • ・千葉県
  • ・栃木県
  • ・茨城県
  • ・群馬県
  • ・その他
PAGE TOP
Copyright©2019 REPARO Inc. All Right Reserved.